私は現在、病院で、不妊治療にはげんでいます。

私は現在、病院で、不妊治療にはげんでいます。

でも、それがかなりストレスになってしまっています。

妊娠が望めない事が私には大きなストレスなんです。
できるなら、全部放棄したいです。
それなのに、それが無理な事が、ストレスを倍増させているように考えます。
妊活という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

この言葉は、文字通りの意味で、妊娠するためにする、様々な活動を含めて使われる言葉です。

自明のことですが、性交することで必ず妊娠が成立するということはなく、赤ちゃんを授かりたいと考えている夫婦にとっては妊娠しやすくするための活動だということができるでしょう。それのみならず、健康な赤ちゃんが授かるようにするために行われる種々の方法のことも指していいます。

妊娠を考えているなら食事はしっかりと摂取した方がいいそうです。
葉酸が特にいいのですが、葉酸のほかにも摂らなくてはいけない食べ物がります。
それはミネラル、鉄分などの栄養素です。
好き嫌いに関わらず、食事のバランスを考えて食べることが、妊娠しやすい体を作ることにつながるでしょう。加工食品や外食を少なめにすることも、妊娠したい方が食事で気を付けるべき点だと思います。
妊活をしている方は体を温めるようなものを食べるようにしてください。野菜の中でも大根やごぼうや人参などといった土の下に根を生やすものは、食べることで体を温める効果があり、お勧めです。一方、「身体を冷やす野菜」は、きゅうり、なす、トマトなどの旬となる時期が主に夏の野菜です。
フルーツはデザートとして少しだけ摂るのはいいですが、ジュースの場合はたくさん飲んで体を冷やしてしまいやすいですから、飲み物もあたたかいものを摂るのがいいでしょう。
葉酸は、妊娠初期に摂ると良い栄養素だということは今や常識でしょう。
それに加えて、妊娠の1ヶ月前から葉酸を摂ることがおすすめだと知っていましたか?そのため、そろそろ妊娠したいと考えたときこそが意識して毎日葉酸を摂り始めたい時期だと思ってください。妊活開始を宣言したらまず葉酸の摂取からですね。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP